BRM0905千葉600もてぎ反時計回り

4月以降開催自粛となっていたブルベが9月から再開。

初回、BRM905千葉600もてぎ反時計回りというブルベに参加し、27時間40分で430kmを走りDNFしました。

(気温)

最高35℃

平均27℃

最低21℃

(行程)

スタート前、Yさん、Nさん、Iさんに挨拶、半年ぶりのブルベ、真夏なみの気候、いきなり600ということで、「どこまで走れるかなあ」などと談笑。反時計6時スタートのエントリーは15人。

6時、不安を感じつつスタート。

昼頃から気温上昇。房総スカイラインの登りは、体に水をかけて走行するも「焼けるように暑い」。

13時18分、143㎞地点(PC3 ミニストップ君津笹店)に到着、周囲の仲間数人は、ここでDNFするという。これで多分、私は最後尾のほうだろう。

大多喜から蓮沼まで向かい風、背中に強い西日を浴び、巡行速度は20km/h前後にスローダウン。芝山はにわ道は雨上がりのようで、蒸し暑い、少し復調したが、本調子にならない。hirosさんと、抜きつ抜かれつした(この方、結局完走された模様)。

20時25分、261㎞地点(PC5 セブンイレブン下総成井店)で3時間の貯金となった。hirosさんは程なく出発、スタッフのSINさんとbeyさんから、「いいペースだ、ゴールで待ってるぞ」と励まされる。

22時17分、287㎞地点の旅館 霞ヶ浦(仮眠場所)に到着。風呂に入り、速攻でふとんに入る。風が強くて雨戸がガタガタ鳴るし、隣室の客のいびきか大きく、旅館では眠りにつけず。0時40分、予定を20分繰り上げ滞在2時間で出発。その後、少し小雨にあったが、気温は快適。

6時38分、386km地点PC7 セブンイレブン茂木バイパス店に24時間38分で到着。貯金は1時間。走行中、2人に抜かれたが、PCには参加者5人位いた。茂木を出発して、晴天で道祖神峠から暑くなった。

9時40分フルーツラインで眠気が酷くなり、何度か左右にフラツキ、危険を感じ、DNFを決心。走行距離430km、27時間40分でした。茂木からDNFまで峠を二つ越えて、av16.3km/h。もっとスローダウンした実感だったのもDNFの理由。

f:id:NAPPA:20201111231959j:plain

スタート前、袖ヶ浦海浜公園

f:id:NAPPA:20201111232043j:plain

マザー牧場前にて

f:id:NAPPA:20201111232141j:plain

房総半島最南端、白浜野島崎

f:id:NAPPA:20201111232225j:plain

鴨川松島

f:id:NAPPA:20201111232259j:plain

f:id:NAPPA:20201111232406j:plain

2日目早朝、茂木町へ

 

BRM921神奈川200km箱根

PBPを終えて走ったのは、9月初旬に90kmの一度だけ。

ちょっとブランクが気になりましたが、「箱根200」を走ることにしました。

ウエアは、長袖薄手ジャージ、夏用薄手長袖アンダー、レーパン、レッグカバー。

天気予報は、箱根から御殿場で小雨となっており、雨具上下を持って行った。

 

4時半に自宅を出発、総武線の駅まで朝食を背負って自走。横須賀行きに乗車、車内で朝食をゆっくり摂るため、グリーン車を使いました。新橋を発車後、眠りに落ちて目が覚めたら大船駅に着いていた。慌てて降車して、輪行を解き、出発地点へ急ぎました。大船駅前を出発した参加者の後をついて行ったら別のコンビニに着いてしまい、誰もいない!

調べ直してスタート地点のコンビニに着いたら、ブリーフィングは終わっていた。

地元のサイクリング仲間Hさんからブリーフィングの内容を教えてもらった。

スタッフのHさんとしばらく談笑、気を取り直して、7時20分スタート。

スタート直後、PBPでご一緒したNさんの後ろになり、少し会話。帰国後も続けてBRMに参加している方は多いみたい。

大船から腰越までの信号峠を過ぎ、江の島からスムーズに流れるようになった。

f:id:NAPPA:20191007230653j:plain

徐々にNさんの後ろ姿が小さくなっていく。真鶴までは今年何度も走った道だ。

真鶴半島の「まるなか」さんのそばを通り、先端まで行きフォトチェックポイントで写真撮影。

f:id:NAPPA:20191007234721j:plain

PC1湯河原のファミマに10:14到着。ゼリーと持っていた補給食を食べ出発。湯河原の温泉地を経て、椿ラインを箱根大観山へ向かって長い登り。

f:id:NAPPA:20191007235336j:plain

f:id:NAPPA:20191007235356j:plain

f:id:NAPPA:20191007235416j:plain

Hさんと一緒にひたすら登る。ちょっと一息ついて、撮影↓。

f:id:NAPPA:20191007235624j:plain

箱根大観山ピークに到着。それほど気温は低くないようで、冷えは感じないので、このままのウエアで下ることにした。

f:id:NAPPA:20191007235821j:plain

一気に下って、芦ノ湖畔、箱根関所、箱根神社の観光客を横目に見て進む。いつのまにかHさんがいなくなっていた。アップダウンをこなした後、コンビニで少し休んで、仙石原へ。

f:id:NAPPA:20191008000859j:plain

また、アップダウンを経て、長尾峠のフォトチェックポイントへ。

f:id:NAPPA:20191008001229j:plain

f:id:NAPPA:20191008001251j:plain

長尾峠から御殿場へ向けては下り。気持よく下って、途中、「さわやか」の横を通った。前走者が、立ち寄ろうとしていたが、「混雑していて無理」とあきらめていた。14:19御殿場の通過チェック124㎞地点のセブンイレブンに到着。牛丼を補給して出発。ここからも更に下り。足柄、山北を経て、松田の駅前でクルマの渋滞にあった。標高が下がり、日が射したこともあって気温が上がってきた。大井松田IC辺りで2度登りがあって、危うく脚がつりそうになった。だいぶ脚を使った感が出てきた。

16:21PC2土屋橋のファミリマート167㎞地点に到着。プリンを補給して出発。

ここからはクルマが多くなった。ゴールが近づくにつれて信号も多くなり時間がかかった。

18:31ゴールの大船に到着。Hさんの到着を待って駅前で夕飯を食し帰宅した。

2019PBP④復路Fougeres(フジェール)出発後→ゴールRambouillet

8月21日12時41分、924㎞地点、Fougeresを出発。

f:id:NAPPA:20190914155642j:plain

f:id:NAPPA:20190914155624j:plain

15時30分、973km地点。、Ambrières-les-Valléesアンブリエール・レ・ヴァレーに到着。

右手にスーパーが見えたので。食事にした。30分滞在して出発。

f:id:NAPPA:20190914163022j:plain

スーパーの前に椅子があったので食事。カレーとマカロニサラダ、もも。マカロニサラダは旨かった。今度は温めてくれず、カレーについていたライスは残した。

食後、少し進んで、ヴァレンヌ川を渡る前後は眺めも良く、レストランもあった。そちらで食べたほうが良かったと少し後悔。

 

18時38分、1,017㎞地点、Villaines-la-Juhelに到着(貯金1時間15分)。しばらく別行動していたT師匠と再会。ここで夕食を摂って、仮眠することにする。

f:id:NAPPA:20190914171842j:plain

Villaines-la-JuhelのPCここは、まるでゴールのように大勢の観衆に迎えられて到着。お祭り騒ぎ。

f:id:NAPPA:20190914172115j:plain

Villaines-la-Juhelのレストラン、空いていた。T師匠と合流。女川龍飛で会った方やIさんと会った。

f:id:NAPPA:20190914172909j:plain

Villaines-la-Juhelの夕食。

食事を済ませ、仮眠所へ。受付は往路と同じ場所だが、部屋は別の場所に案内された(部屋は複数あるようだ)。キャパ30人位の部屋に先客3人ほど。まだ明るいので利用者は少ない。レストランで会った方は既に寝ている。23時起床と約束して、20時半頃に就寝。

T師匠にカラダを揺らされて目が覚めた。23時を少し過ぎていた。防寒対策でレインウエア上下を着て23時半出発(5時間滞在していた)。

アップダウンの繰り返し、夜間なので、見えているのは、前走者の姿だけで眠気を感じる。右に寄って走ると、眠気で路肩に落ちそうになり、「はっとして」目が覚めることを繰り返す。上下レインウエアのおかげで、下りでも寒さは感じなかった(この頃の最低気温は4℃)。

 

道端で寝ている参加者が多数。みな眠いのだろう。

8月22日4時46分、1,079km地点、Mortagne-au-Percheに到着(借金2時間)。25分滞在して出発。ここは、補給したのか、よく覚えていない。多分、通過サインをもらってトイレに行って出発したのだと思う。

出発して、しばらくしてT師匠が「薬を飲んでいく」と言ったので先に行くことにした。

その後の走行は、アップダウンは減ったが、睡魔との戦い。走行中、「路肩を子供が追いかけてきたり、白髪の紳士が水のボトルを差し出してくれたり」実際はいない人が見える(幻覚か、夢か)。

8月22日9時36分、1,174km地点、Dreuxに到着(借金10分)。T師匠の到着を待つが、来ないので、20分滞在して出発する。

脚も売り切れ気味だが、残り45kmゴールリミットが13時なので、1回パンクしても間に合う。けど、寝る余裕は無い。「あと少し」と言い聞かせて進む。

睡魔に苦しみ、ペースが下がり、それほど速くないトレインにも、ついていけなくなってきた。

でも、残り40kmを切ると、「楽しかったPBPが終わってしまう」と名残惜しい気持ちになった。

ランブイエ市街の石畳の道を走った後、歓声に迎えられ、ゴール。

8月22日12時、1,219㎞地点、ゴールRambouillet(ランブイエ)に到着。

ゴール受付を済ませ、イギリス人に写真を撮ってあげた後、放心状態。T師匠と合流、一緒に食事をいただき、道中のあったことを話す。食後、Yさんと会った際、「13時に日本からの参加者の記念写真撮影があるよ」と教えてもらえたので、参加して私のPBPは終了した。

f:id:NAPPA:20190914202506j:plain

ゴールRambouilletランブイエ

f:id:NAPPA:20190914202608j:plain

f:id:NAPPA:20190914202628j:plain

f:id:NAPPA:20190914202648j:plain

Rambouillet昼食会場

f:id:NAPPA:20190914202723j:plain

昼食(写真はBさんからいただきました)

f:id:NAPPA:20190914203803j:plain

 

 

 

 

2019PBP③Brest(ブレスト)出発後→Fougeres(フジェール)

8月20日13時10分、610㎞地点、ブレストを出発、到着時あった貯金24分は、ここの滞在時間とその後に立ち寄ったケバブ屋での昼食でゼロになった。

ブレスト出発後、しばらく往路と異なるルートを通った後、往路と共通ルートに合流する。合流後、しばらくはブレストに向かう参加者とすれ違い、お互い声をかけたり、手を振ったりして、励まし合う。再び最高標高地点に到達後、下りCarhaixへ向かう。

18時30分、694km地点、Carhaixに到着、借金34分。通過サインをもらい、20分弱の滞在で出発。タイムオーバーだが、これまでのペース感覚で「絶対に巻き返せる」と思い、焦りは無かった。

19時25分、706km地点、Maël-Carhaixマエル= カルエクス の商店で休憩。店頭にテーブルあったので食事することにした。

f:id:NAPPA:20190914130117j:plain

f:id:NAPPA:20190914130157j:plain

夕飯は豆と鶏肉とソーセージの煮込み(マダムがレンジで温めてくれた)、ヨーグルト、トマト、バナナ、もも。食べながらドイツの参加者と会話。PBPは眠る時間を確保すること、補給(食べ物)が難しい。と言ったら「和食が食べれないのが不満」のように解釈されたみたい。

21時30分、739㎞地点、St Nicolas-du-Pelemに到着、45分滞在。

St Nicolas-du-Pelemを出発、本格的な夜間走行となる。Loudeacに向けて、標高300mの山を2つ超える。登りは厳しく、下りは寒い。睡魔でアタマがボートする。道端でエマージェンシーシートに包まり横になっている参加者が多数。自分も一度立ち止まって小休止した。

 

8月21日0時42分、783km地点、Loudeacに到着(3時間滞在)。ドロップバッグを回収、着替え、電池交換を実施。時間に余裕はないので、シャワーはあきらめ、仮眠所に向かう。幸い、ほどんど待たずにベッドに入れた。また、備え付けの毛布に、エマージェンシーシート加え就寝。ぐっすり2時間眠れた。夏用アンダーシャツ、冬用アンダーシャツ、薄手長袖ジャージ、ウインドブレーカ、レッグカバー、レーパン、エマージェンシーシートを腹に入れて出発。

f:id:NAPPA:20190914140346j:plain

Loudeac出発後しばらく進んだ後、エイドがあったので立ち寄る。日本からの参加者も結構いる。

f:id:NAPPA:20190914140616j:plain

コーヒー、バナナ、エクレアをいただき休憩。

 

5時46分、821km地点、 Illifautイフォーに到着。早朝だが、ベーカリーが営業していて美味しいクロワッサンを食べた。パンを3個を買って、2個はフロントバッグに入れて後で食べた。この時、ランブイエの駅前で会ったBさんと再会、BさんはPBPを4回完走したベテラン「ここまで来れば、大丈夫だよ」と励まされる。

f:id:NAPPA:20190914135601j:plain

イフォーのベーカリーで休憩。

f:id:NAPPA:20190914203622j:plain

ベーカリーにて

 

 

7時22分、844km、Quedillacに到着、借金50分、滞在15分で出発。

f:id:NAPPA:20190914131345j:plain

8月21日の夜明け。幸い、晴天。

8時50分、870km地点、Tinteniacに到着(借金20分)。30分滞在

f:id:NAPPA:20190914150259j:plain

f:id:NAPPA:20190914150331j:plain

Tinteniacにて

f:id:NAPPA:20190914150729j:plain

Tinteniac出発後、ブラジル、アメリカ、ドイツほかの混成トレインに乗せてもらう。トレインが大きくなって、登りでスピードでアップして解消。

f:id:NAPPA:20190914151808j:plain

沿道の家々のお庭は手入れが行きとどいて綺麗。

f:id:NAPPA:20190914152406j:plain

牛の姿も時々見かけた。

f:id:NAPPA:20190914153430j:plain

f:id:NAPPA:20190914152514j:plain

アップダウンを繰り返す。混成トレインを頑張って追いかけたので少々疲れ気味。

f:id:NAPPA:20190914151504j:plain

fougères jardin du val nançonにて、日本では見られない風景に思わず自転車を降りて撮影。車検日に電車で一緒になった方とも再会、写真を撮り合った。

11時41分、924㎞地点、Fougeresに到着(貯金1時間)。混成トレインに乗せてもらったのが効いて借金が返済できた。1時間滞在して出発。

f:id:NAPPA:20190914154006j:plain

fougèresのPCにて

 

 









 

2019PBP②往路Fougeres→Brest(ブレスト)

8月19日、12時50分 306㎞地点 往路Fougeres(PC)を出発。

気温が上がり、頭がボーットするし、眠気も強いので、道端で20分寝ることにした。寝過ごした。眠りについたのが、13時45分頃、出発が14時40分になってしまった。

15時、336㎞地点、Sens-de-Bretagne(サン・ド・ブルターニュ)の街中で市場が出ていたので、フルーツを補給した。

f:id:NAPPA:20190908205240j:plain

f:id:NAPPA:20190910225935j:plain

f:id:NAPPA:20190908205305j:plain

桃とバナナ購入。量り売りです。桃は丸かじり、甘くて美味しい。

昼寝のおかげで、頭はスッキリして、適当なペースのトレインに乗せてもらい快調に

進む。

f:id:NAPPA:20190908205715j:plain

16時30分、360㎞地点、Tinteniac(PC)に到着、滞在35分。

貯金は、到着時2時間45分、出発時2時間10分。

f:id:NAPPA:20190908205751j:plain

TinteniacのPC

f:id:NAPPA:20190908213413j:plain

f:id:NAPPA:20190908205853j:plain

Tinteniacでの補給。

水を購入したが、「炭酸なし」をうまく伝えられず。ペリエを購入してしまった。
気を取り直して出発。

f:id:NAPPA:20190908210742j:plain

この辺り、通過する集落の街並みが美しい。

この区間は、しばらくドイツの方と先頭交代しながら進んだが、「先に行ってくれ」と

言われてしまい、先行することになってしまった(向かい風を浴びることに)。

 

18時22分、386㎞ Quedillacに到着、30分滞在。ここは空いていて待ち時間は無し。牛肉の煮込みが美味しかった。到着時、貯金は2時間44分。

f:id:NAPPA:20190908211015j:plain

Quedillacでは牛肉とじゃがいもの煮込み。カード決済できた。

22時、445km地点、Loudeacに到着、5時間滞在。到着時で貯金3時間17分。

Loudeacでは、「ドロップバッグの開封、装備交換、シャワー、着替え、仮眠」とやることたくさん。まず、ドロップバッグがどこにあるのか分からず右往左往。交換する電池をバッグから取り出しを忘れて、バッグに戻ってタイムロス。仮眠所は空きがあり、5分ほど手続き待ちの列に並んだが、それほどストレスなく入れた。仮眠所は体育館に簡易ベットを並べたもの(500床ほどあったかな)。気温は低く、毛布一枚では冷えを感じたので、エマジェンシーシートをかけると適温になった。

シャワーは、混んでなく、お湯が出た。シャワールームは一人一人の囲いのないプライバシーゼロの状態。渡された紙タオルで体を拭いた。紙タオルは、体を拭くには十分なサイズ・材質だった。

睡眠は0時から2時まで、耳栓とアイマスクをつけたので熟睡できた。起こしてもらう前に起床できた。シャワーと着替えでサッパリして、短いながらも熟睡できたので、まあ満足。

ただし、起床から出発までトイレ(ここのトイレは使用される都度、係の方が綺麗にしてくれるので有難い)や水購入、バッグの入れ替えで1時間要した。

f:id:NAPPA:20190908213038j:plain

ルディアックの自転車置き場

f:id:NAPPA:20190908213113j:plain

ルディアックのBARの中、仮眠中の方もいます。

f:id:NAPPA:20190908214245j:plain

ルディアック出発後、峠のうえにあった私設エイド。コーヒーをいただき一息ついた。少しチップを置いてきた。

ルディアック出発後は、夜間走行のなか、登りもそこそこあって、しんどい区間だったと思う。

8月20日、5時50分、488㎞地点、St Nicolas-du-Pelem(シークレットPC)に到着。滞在35分。到着時で借金1時間24分(St Nicolas-du-Pelemはウェルカムポイントなので参考タイム)

f:id:NAPPA:20190908214709j:plain

St Nicolas-du-Pelemではパンとバナナを食した。

 

f:id:NAPPA:20190908214608j:plain

St Nicolas-du-PelemのBAR

8時6分、521㎞地点 Carhaix(PC)に到着、通過サインをいただいただけで出発。滞在10分。借金1時間21分。ここでタイムアウトとなったが、2つか、3つ先のPCで間に合えば良いのであせらず行く。

9月16分、543㎞地点 Huelgoat(ユエルゴア)にて湖が美しくて写真撮影。

f:id:NAPPA:20190908215338j:plain

湖が美しかった(写真では十分再現できていないと思う)

f:id:NAPPA:20190908215444j:plain

f:id:NAPPA:20190908223448j:plain

PBPルートの最高標高380m地点へ高度を上げていきます。

f:id:NAPPA:20190908223911j:plain

f:id:NAPPA:20190908223937j:plain

最高地点を過ぎて、下ります。

↑ここからはブレストに向けて、下り基調。

霧雨が少し降りましたが、すぐに止みました。

f:id:NAPPA:20190908224232j:plain

ブレストまであとわずか。

やっと折り返し地点、ブレストということもあって、素直に喜ぶ。

観光客に写真を撮ってもらいました。

f:id:NAPPA:20190908224313j:plain

左は川、その先は大西洋。

12時42分、610㎞地点、ブレストに到着、貯金24分(ここでCarhaixの借金を返済)。30分滞在。

f:id:NAPPA:20190908224621j:plain

ブレストを出発して、昼食にした。ケバブ屋さんでハンバーガー。13時30分から30分滞在。









 

 

 

2019PBP①スタートRambouillet(ランブイエ)→Fougeres(往路フジェール)

8月18日、朝4時頃、天窓を叩く雨音のせいか、隣室のNさんの物音のせいなのか、目が覚めた。もう一度、寝ようとベッドでまどろんで、少し眠り、6時に起床して、7時に朝食。まだ外は雨。予報では昼頃に雨は上がるようだ。出走準備をして、11時頃にまたベッドに横になって、12時頃に起きて、昼食。予報どおり午後に雨はあがった。

 

スタートは19時M組、集合時刻は18時15分なので、16時30分に宿を出発して、自走でスタート地点に向かう。

数km走行したところ、公園の入口に車止めがあり、通りぬけできないかも。ついては、予定を変更して国道を行くことに。なんとかルートに復帰したが、ダートが出てきて、また迂回。

f:id:NAPPA:20190907220545j:plain

宿からランブイエのスタート地点へ向かう途中。

f:id:NAPPA:20190907220649j:plain

 

なんとか、18時20分頃スタート待ちと思われる車列に加わった。周囲にM組の方が多数いるので、多分大丈夫だろうと待つことにする。どうやら、スタート受付のテントを中心に左右交互に出発させている模様。

f:id:NAPPA:20190907220915j:plain

f:id:NAPPA:20190907221036j:plain

列の進みが遅い。まもなく19時たがスタート受付できておらず焦る。19時を過ぎて、列が動き出した。

テントでブルベカードに出発のサインをいただき流れスタート。19時を数分過ぎている。

f:id:NAPPA:20190907221435j:plain

スタートサインから数分走行して、ゲートを潜ってスタート(計時開始)です。

f:id:NAPPA:20190907225253j:plain

直線が続くルート。道の両側は畑か牧草。路面の状態は問題なく、日本より良いかも。

f:id:NAPPA:20190907225926j:plain

21時に日没。尾灯の列は途切れずに見えています。

見聞きしていたとおり緩いアップ・ダウンが続きます。日が暮れると、延々と続く尾灯の列が見れました。

 

24時6分、118km地点、Mortagne-au-Perche(ウェルカムポイント)に到着。(貯金2時間46分)

屋外のテントでサンドウィッシュを販売している。テントが放射状になっていて、大声で中にいる方にオーダーする(早いもの勝ちみたい)。やっとのことでサンドウィッシュ2個とコーラを購入。少し興奮して、寒い自転車置き場で食べ始める。冷静になって屋内に移動。

f:id:NAPPA:20190910223127j:plain

購入直後、自転車置き場にて

f:id:NAPPA:20190910224705j:plain

結局、要領が悪く40分滞在。同行していたT師匠と到着直前にはぐれ、しばらく探したが、合流できず。気温が下がってきた。トイレを済ませ、ウインドブレーカーを着て、出発。

 

f:id:NAPPA:20190907231518j:plain

2時46分、170㎞地点、Beaumont-Sur-Sartheに到着。食べ物はなく、ミントティをいただき、手持ちの補給食を食べて出発。滞在15分。

f:id:NAPPA:20190907232144j:plain

5時10分、216km地点、Villaines-la-Juhel(PC)に到着。PCの出口でボランティアのお姉さんに「寝たい」と言ったら、仮眠所に連れて行ってもらえた。仮眠所は、通りを挟んでコントロール(ブルベカードに通過証明サインをいただく所)の反対側にあった。

Villaines-la-Juhelでの貯金は、到着時で4時間18分、出発時で2時間9分。

f:id:NAPPA:20190907232803j:plain

Villaines-la-Juhelでは、BARで軽食を摂った。ボウルの中身はココア(「ショコラ」)。

f:id:NAPPA:20190907233157j:plain

Villaines-la-Juhelで仮眠1時間の予定で起こしてもらうことにしたが、30分ほど眠ったところで、PC会場のアナウンスが大きくて目が覚めてしまった。2時間滞在して出発。

f:id:NAPPA:20190907233547j:plain

Villaines-la-Juhelを出発。

f:id:NAPPA:20190907233826j:plain

アップダウンを繰り返して進みます。

f:id:NAPPA:20190907234028j:plain

教会のトイレを拝借していたら、イタリアチームが大勢ついてきて、トイレの蛇口の水をボトルに入れていた。

f:id:NAPPA:20190907234212j:plain

f:id:NAPPA:20190907234252j:plain

12時35分、306㎞地点、FougeresのPCに到着。1km手前のマクドナルドで昼食45分滞在したので、コントロールでサインをもらうだけで15分滞在して出発。

Fougeresは、到着時で貯金2時間50分。

f:id:NAPPA:20190907234946j:plain

Fougeres城

 

2019PBP(前日受付・車検編)

フランス入りした翌日、8月17日はランブイエのスタート地点で配付物の受取と車検です。

時差ボケのため、午前3時頃目が覚め、ウトウトするが、目が冴えてきて、5時には今日の準備を始めてしまった。

天気は小雨。当初は自走(宿のあるLeMesnil-Saint-Denisからランブイエまで22km)のつもりでしたが電車(SNCFフランス国鉄)で行くことにしました。車検の時間はあらかじめ9時45分で予約していたので、それに間に合うようにと8時に宿を出発。LA VERRIERE(ベリエール)駅を8時22分に乗車。券売機はコインとコンタクトレスのカードしか受入れなかった(ICカードの読取り機が故障?)ので、少々戸惑ったが、カードで皆の分をまとめて購入。自転車でそのまま入れる改札口を探すのにも戸惑ったが、何とか乗車。

f:id:NAPPA:20190907174902j:plain

自転車は車輪を外さず乗れます。乗車するとベルサイユ辺りで乗車したであろう参加者が多数乗車していました。

 

f:id:NAPPA:20190907175347j:plain

f:id:NAPPA:20190907175413j:plain

車内は2階建て。空席が目立ちますが、参加者の自転車は多数。

f:id:NAPPA:20190907175813j:plain

ランブイエに到着。

f:id:NAPPA:20190907175919j:plain

ランブイエ駅前、13時から15時の間にここへ戻り、ドロップバッグをツアー会社に引渡します。

f:id:NAPPA:20190907180246j:plain

車検会場近くのランブイエ城

f:id:NAPPA:20190907180928j:plain

9時過ぎに車検の列に加わりました。

f:id:NAPPA:20190907181148j:plain

30分ほど待って、車検を完了。

f:id:NAPPA:20190907181728j:plain

車検を終えて、自転車を置いて、ゼッケンや事前配付物を受け取ります。

f:id:NAPPA:20190907182832j:plain

f:id:NAPPA:20190907183004j:plain

会場では、記念ジャージ、ベスト、Tシャツが販売されてました。お土産に記念ジャージを2着購入。2021年のロンドン‐エジンバラ‐ロンドンのブースも出展してました。

f:id:NAPPA:20190907183958j:plain

車検が終わって、ランブイエ市街で昼食。

La Crêperie Du Roiで昼食。

f:id:NAPPA:20190907184236j:plain

ガレットを食しました。

f:id:NAPPA:20190907184411j:plain

デザートはクレープ。

f:id:NAPPA:20190907184505j:plain

電車に乗って、宿に帰りました。

ランブイエ駅から車検会場に向かう際に事前準備のミスに気づきました。

日本でe-trex30に入れた地図(OSM)が表示されない。宿に帰って、同行していたIさんにIさんの地図データをタブレット端末を介してコピー、ペーストいただいたが、解消しない。SDカードの接触不良でもなく、SDカードのフォーマットの不良か、ということでSDカードを購入に家電屋(GoogleMapによると5kmほど先にある)さんへGoogleで検索した経路を頼りにサイクリング。SDカードを購入して宿へ帰還。カードを新品に替えたが、ダメ。結局、地図情報をSDカードのTOPに入れるべきとところが、ツリーの下部に入れていたためと判明。Iさんの地図データのペーストの際に拡張子が正しく複写されなかったので発見に手間取った模様(Iさん、すみませんでした)。

夕飯を近所のスーパーで調達。
https://drive.intermarche.com/magasins/yvelines/la-verriere-255

f:id:NAPPA:20190907201915j:plain

寝床は2階の子供部屋。

時差ボケで、いまいち眠くならないけど23時過ぎに寝床に入った。